冬のソナタ、エヴァンゲリオン、やすきよ、歌姫伝説、探偵物語などパチンコに関する攻略情報をご提供。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 株式会社ウェブテクノロジは、パチンコ/パチスロ/カーナビゲーションシステムなど特殊な階調を持つシステム用のグラフィックス素材作成時の画像変換機能を備えた画像最適化ツール「OPTPiX iMageStudio MP Ver.6」、「OPTPiX iMageStudio X-MP Ver.6」を10月13日に発売する。価格は、「MP」が207,900円/ライセンス、「X-MP」が360,150円/ライセンス。  同製品は、パチンコやパチスロといったアミューズメント機器用に用いられるグラフィックス素材や、カーナビゲーションシステム、ハードディスクレコーダーなど特殊な階調を持つデバイスをターゲットとした減色・画像変換機能を持った画像最適化ツール。「MP」と「X-MP」の大きな違いは、「X-MP」では、アルファ付画像を減色する「アルファブレンディング減色機能」を搭載している点と、DirectX用の「DXTC形式」等への変換にも対応している点など。  今回のバージョンで重要なのは、パチンコ・パチスロで次世代の主流のひとつとなると見られるグラフィックスLSI「AG301 (アクセル)」、「YGV631 (ヤマハ)」に対応している点。これらのLSIを搭載した評価ボードを利用すると、iMageStudio上の画像を評価ボードを通じリモート出力することが可能で、ダイレクトにグラフィックス素材の確認を行なうことができる。  このほかにも“なげなわ”、“マジックワンド”、“楕円選択”、“ペン選択”など領域選択機能を強化。複数同時選択や選択領域の反転なども可能。また、アンチエイリアスフィルタを搭載しており、色数の少ないドット絵を色数の多い素材に変換するとき、そのままでは画面全体がぼけた印象になってしまうが、同機能を使用することでエッジ部分のみに限定することができる。このほかにもアンドゥが最大100回まで可能となるなどの機能拡充が行なわれている。  なお、同製品の「Ver.5」からのバージョンアップ価格は、「MP」が59,850円/ライセンス、「X-MP」では99,750円/ライセンス。2006年8月1日から10月12日の間に購入したユーザーには無料アップグレードが行なわれる。さらに「MP Ver.6」から「X-MP Ver.6」へのクロスアップグレードも用意されている。この場合の価格は162,750円/ライセンス。 Copyright(C) 1996-2006 web technology Corp. All rights reserved. (impress Watch) - 10月12日
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。